東京おばちゃん道

東京のおばちゃんがオイオイな日々を綴ります

新潟マダイ釣り(新潟県直江津市) ーお魚釣りの話

新潟の朝焼け

こんにちは!

(本サイトには、プロモーション/アフィリエイト広告などが含まれています。)

 

5月に、年に1回の新潟の真鯛釣りに行ってきました。

数年前から行き始めた年に1回の真鯛釣りも、今回で4回目になりました。

 

今年は4月に、イカ釣りにまで初チャレンジしてしまい、これから少しずつ釣りおばさんになりそうな気配。

イカ釣りの話はよろしかったらこちらをご覧ください。

blg.chikachika.tokyo

 

新潟釣り旅行中の天気予報はすこぶるよくて、海況も良い予報がでていました。

温かそうだし、なんとなく期待できそうな感じ。

 

今回の日程は、金曜日の昼に出発、土日の2日間船に乗って釣りをする2泊3日の行程です。

金曜日の昼過ぎに家を出て、関越から新潟方面へ向かいます。

途中ちょっとしたアクシデントがあり、新潟に着いたのは夕食の予約をしていた19時近かったです。

今回はウチの父ちゃんと釣り仲間のS君とワタシの3人。

 

1日目 前夜祭

1日目の夕食

生のズワイガニの刺身が美味しかった

夕食はJR高田駅の近くの和食の店「みよし」で、コースを予約していました。

コースを楽しんで、お腹いっぱい。

ワタシは翌日に備えて、1人先にホテルに戻って、寝ることにしました。

ウチの父ちゃんとS君は、嬉しそうに2軒目のお店に向かっていきました。

 

2日目 釣り1日目 AM3:30 ホテルのロビー集合

この集合時間って朝?深夜ですよね。

釣りって、朝が早いんですよ。

ゴルフより全然早いんですよーー。

っていうか、夜型のワタシにとったら、下手したら寝る時間?

 

ワタシが恒常的に釣りにハマれないのは、この夜中に起きて活動開始するパターンが辛すぎるからなんです。

集合時間が3時半っていうことは?起床時間は?

はい、2:45とか。

寝る時間ないんですよね。

 

起きて、顔洗って、準備です。

ええと、釣り用にいろいろと今回も準備しました。

先日初めて新島赤イカ釣りに行くとき、久しぶりに、釣り専用の長靴を買った事を書きました。

で、今回は、新たにまた自分用に準備したものがあるんですよ。

 

その1 釣り用のサロペットパンツ

これ、実は前から欲しかったんです。

これまで使っていたのは、10年位前に買った、ヘリーハンセンのレインウェアでした。上着はまだいいんですが、パンツが、細身かつ、生地も薄目なんで、波かぶると沁みてきちゃうんですよね。

 

昔は持っていたんですよ。ヘリーハンセンのヨット用の分厚いウェア上下で。上下しっかり作ってあって、かなりお高かったんです。

でも、とっくに処分しちゃって、年に1回しか釣り行かないのに、高級品いらないよなぁーって同じヘリーハンセンでも、ただのレインウェア使っていたんです。

でも、新島の赤イカ釣りが楽しくて、これはちょっと時々釣りも行こうかななんて思いはじめてしまったのです。

なので今回、ウチの父ちゃんたちも、ネットで買っているっていうんで、新調しました。

はい、これもまた漁業、水産業者用(魚屋のおばちゃんです)の安くて丈夫なやつ。

コスパも良くてバッチリですね。

6000円くらいで買えちゃうなんて、びっくりでした。

ヘリーハンセンとかだと何万円もしちゃうのに、ですよ。

ついでに、必需品のこちら、

その2 マイ救命胴衣

今まではウチの父ちゃんのお古を使っていたんです。これも、他の人と間違えないように、派手な柄を選びました。

さあこれで、防水防寒ともにバッチリです。

 

釣り1日目 出船は5:00 

3:30にホテルを出発。途中コンビニで飲み物やごはん(朝ご飯と昼ご飯の2食分)買って、港に4時集合。

乗船名簿に名前を書いたり、クーラーボックスに入れる氷や、コマセ、エサを買ったりします。

乗り合い船には、10人くらい乗っていました。

座る場所は、グループの代表者が船長の前でじゃんけんしてくじを引く順番を決めます。

はい、ウチの父ちゃんがジャンケンで1番目に勝ってくじを引いて、「1」番をGETしてきたので座りたい席、右のオオドモ(一番後ろ)から胴の間にかけて3人並んで座ることにしました。

初心者のワタシは、他の方に出来るだけ迷惑をかけないように真ん中です。

釣り場に向かう途中で朝になる

レッツゴー

港からそう遠くないポイントでスタート。

6時前から釣り開始です。

真鯛釣りはこんなかんじ

ええと、真鯛は、コマセカゴ(写真右上バケツの中にある黄色のロケットみたいな筒)の中に、コマセ(エビみたいにみえるけどオキアミという)を入れて、エサは写真右下、同じオキアミを釣り針につけて、ハリスを海の中に落とします。

なんとワタシ、1投目からヒットしたのです。

きゃーめずらしい。1キロちょっとくらいの真鯛でした。

朝からポンポンと釣れて、いい感じ。

でも、昨年よりも全般的に小さめのようです。

1日目

朝は良かったんだけど徐々に釣れなくなってきて、何度かポイントを移動。

そこで何枚か釣りましたが、前年と比較してあまり釣れない感じでした。

この日の上がりは12時くらいで、ワタシは結局7枚でした。

今年の真鯛は小さめだけど、ピンク色でキレイなものが多かった印象です。

 

港に戻って荷物を降ろし、道具を洗ったりして片付けてから次に向かったのは、車で少し走って、地元の大型魚屋さんです。

ほぼ毎年、釣りの帰りにここに寄って、ズワイガニを買って釣った真鯛と一緒に実家に送ったりしています。

今回もまた新島の時と同じように家族にカニと釣った真鯛を送りました。

 

お風呂や

続いては、釣りの帰りは、毎回、スーパー銭湯に行きます。

こちらのお風呂もなかなか良くて、露天風呂もしっかりあります。

ウチの父ちゃんたちは、マッサージも頼むとの事なので、ワタシはとにかく1時間以上のんびり入っていました。

露天風呂に室内もジェットバスとか何種類かあって、リラックスモードなんです。

釣りで臭くなった体もキレイさっぱりです。

 

夜 寿司や

この日の夜は、お寿司屋さん「富寿し」です。

入口の写真だけ

この日は夕方5時くらいにお店に到着し、お寿司を満喫しました。新潟のお寿司も美味しいですね。お米が美味しいですからね。

食べるのに夢中でお寿司の写真をとっておりません。。

この日もワタシはご飯を終えて、翌日に備えてさっさとホテルに帰って寝ました。

 

釣り2日目

この日は、前日せわしなかったので、集合がAM3:20と、10分早まりました。

ええー、2:30に目覚ましをかけて、支度して出発です。

またコンビニで2食分のご飯や飲み物を買って、出船。

 

この日も前日と同じ場所に座ることが出来ました。

この日は、朝から全くアタリがなくて、ワタシは全然釣れませんでした。

ウチの父ちゃんとS君がポツポツと釣っています。

 

何か所が場所を移動して、ようやく1枚釣れました。

前日よりは多少大き目だけど、それでも去年よりは小さいなぁという印象。

2日目

中盤になって、地道に諦めずに続けていたら、ポツポツとアタリが出始めて、2日目は結局、11枚釣り上げることができました。

一番大きくて3㎏くらいかなぁ。

今年の目標、4㎏サイズを釣ることは叶わなかったけど、十分に楽しめました。

ウチの父ちゃんも20枚以上釣ったので、クーラーボックスはパンパン。

やはり関東ではなかなか体験できない釣りなんだと思いました。

 

終わって上がってから、全部持ち帰れないので再び魚屋へ行き、さらに宅急便で友人のところへ何軒か送りました。

そしてこの日は出来るだけ早く帰りたかったので、別のお風呂(天然温泉のお風呂や)へ行ったけど30分の約束でした。急いで頭洗って、さっとしか浸かれなかったけど、天然温泉に入れたので良かったー。

 

新潟を出発したのが15時台だったかなぁ。帰りは休日の夕方だったのでやはりかなり渋滞して、東京に着いたのは19時すぎてました。

 

2024年も無事に新潟マダイ釣りツアーは終了しました。

自宅には数枚だけ持ち帰り、お刺身、塩焼きなどを楽しみました。

 

正直、食べる事より釣る方が楽しみになりつつある今日この頃。
また来年を楽しみに待ちたいと思います。

来年は4㎏サイズ、狙いたいなぁー。

 

ではでは